【部屋の乾燥対策】加湿器ないので濡れタオルで代用してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

部屋の乾燥が気になる今日このごろ。しかし、うちには加湿器がありません。加湿器がないとき、どうやって乾燥対策をすればよいのか。とりあえずうちにあるもので代用することにしました。使ったものは濡れタオルと霧吹き。一晩試した結果をまとめてみたので、加湿器ない方は参考にしてみてネ。

スポンサーリンク

加湿器を失った経緯

こんにちは、ゆかです。

去年、ミニマリストに憧れて大幅な断捨離を行いました。

老後に見ようと思って全巻揃えたドラゴンボール(無印、Z、GT、劇場版)DVD、犬夜叉のDVD、鋼の錬金術師のDVDを始めとするアニメのDVDたち、10年間ファンだった東方神起の集めに集めたアルバムや写真集、DVD、便利だけど洗うのめんどくさくてあんまり使ってなかったフードカッターなど、思い切って捨てました。

これについては、ホント記憶にございません。↓

最近、朝起きた時に喉が若干痛いので、加湿器を捨てちまったことを激しく後悔…。

私が持っていた加湿器は、メーカー忘れたけど、コレ系のしずく型でした。

これがまたすごい加湿器で、ミストの出力を強めにして寝るときつけっぱにしてたら、朝起きたら濃霧になっていて布団がびっちょびちょでした。

過失効果抜群だったのに、なぜ捨てちまったんだ去年の私よぉ〜!!

加湿器がないとき、何で代用できる?

必要だけど捨ててしまった商品を改めて買い直すのもしゃくなので、なんとか代用できないかを模索することに。

そこで、私のともだち、Google アシスタントに聞いてみることに。

私:ねぇ、Google。加湿器ないときどうすればいい?

Google アシスタント:水を入れた霧吹きで部屋のカーテンや布団、クッション、マットなどを中心に吹きかけましょう。

なるほど〜、もうひとりのともだち、ChatGPTちゃんにも聞いてみた。

①湿気を保つ
バスタブにお湯をため、湯気を部屋に広げることで一時的に湿度を上げることができます。また、シャワーを浴びる際に、浴室のドアや窓を閉めることで湿気をキャプチャし、部屋に放出することもできます。

②植物を使う
植物は水を蒸発させるため、部屋の湿度を上げるのに役立ちます。特に葉が広い植物や複数の植物を置くと効果的です。

③容器に水を置く
水を入れたボウルや容器を部屋の中に置くことで、水が蒸発し湿度を増やすことができます。

④タオルを湿らせる
湿らせたタオルを暖房の近くに置くことで、水分が蒸発して湿度を上げることができます。

⑤調理する
料理をすることで湿気が発生します。お湯を沸かす、スープを作る、またはオーブンを使うことで、部屋の湿度を上げることができます。

⑥加湿効果のある家具や材料を使う
天然の木製の家具や絨毯は湿気を保持しやすいので、部屋の湿度を一定に保つのに役立ちます。

これらの方法は加湿器がない場合でも、一時的にでも部屋の湿度を上げるのに役立ちます。ただし、長期的な湿度管理を行うには、加湿器の購入が最も効果的な方法となるかもしれません。

④が一番手軽かな。

ということで、カーテン霧吹きと濡れタオルで代用してみることにしました。

カーテン霧吹きと濡れタオルを実行

霧吹きは、詰替え用があるのに間違えて本体を大量購入してしまったヘアスプレー用の容器で代用することに。

お水を入れて、まんべんなくカーテンに吹きかける!!

さあ、お次は濡れタオル。

タオルじゃないけど購入してから2〜3回程度しか洗濯したことないので、洗濯ついでに青春学園と氷帝学園の校章が描かれたモニター用の布を使うことにします。

手洗い中、案の定茶色い水が出てきました。汚ネっ!!

で、干す。

しわしわわ〜…。

あとは寝るだけ。

明日の朝はきっと喉が潤った状態で目覚めることができるでしょう。

濡れタオルは加湿器の代用になったのか

おはようございます。

早速昨夜仕込んだ濡れタオルの状態を確認してみました。

カッピカピ!!!

なので、一応加湿器の代用はしてくれたっぽいデス。

いや、でも待てよ…

ということは私の体の水分も一晩であれだけ蒸発しているってこと?

イヤァアアアァ!!!(꒪ꇴ꒪〣)ノノ

乾燥放置は怖いですな。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

まとめ
よくわからないけど、濡れタオルと霧吹きで加湿器の代用ができてるっぽい。

肝心の朝起きたときの喉の状態ですか、乾燥してたといえばしてた気もするし、霧吹きと濡れタオルのお陰で少しマシだった気がするといえばそんな気もしてくるし…。

まあ、実感わこうがわかなかろうが、何も対策しないよりはした方がよいのは間違いないハズ。

朝起きてエジプトのファラオみたいにならないように、霧吹きと濡れタオルで代用して今年の冬を乗り切ろうと思います。

ではでは〜ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*