【鼻詰まりを解消した方法】10年以上経っても効果が継続中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

幼少期からずーっとアレルギー性鼻炎で年中鼻詰まりに悩まされていた私。あまりの辛さにたまらず、なんとか解消したいと決意したあの日。思い切って試してみたところ、あの日から10年以上経ちますが、一度も鼻が詰まることなく日々過ごせています。鼻詰まりを解消した方法とはレーザー手術。ホントに手術してよかったなあと思います。

スポンサーリンク

鼻風邪をひきました

こんにちは、ゆかです。

最近鼻風邪を引きました。

鼻詰まりが一切起きないという奇跡の鼻を手にしているため、鼻詰まりに苦しむことはありません。

鼻詰まりが起きない鼻を持つ人間が鼻風邪をひくと、一体何が起こるのか。

ずばり!滝のように鼻水がダダ滑りしてきます。

鼻かむのって何気に体力消費するんですよね。

なので最近は、鼻にティッシュ詰めたまま生活しとります。

普段の生活で鼻にティッシュ詰めたままなのは、鼻風邪引いたときと玉ねぎ切るときと鼻血出たときかな。

ゴミ出しとか買い物行くときなど、外出するときは当然その上からマスクすれば、ほら!問題ないのですよ☆

ダサい格好で決めポーズするイカれた女Y↑

まあ、最近の私は顔面傷跡のせいで鼻風邪引いてなくてもマスクは欠かせないんですけどね…(´_ゝ`)フッ…

こんな私ですが、もはや鼻が詰まっていた頃の記憶は忘れてしまいました。

今回は私が鼻詰まりを一発で解消した方法をご紹介しませう。

鼻詰まりを解消した方法

冒頭でもう明かしちゃってますが、私が鼻詰まりを解消した方法とはレーザー手術。

鼻詰まりを解消する方法としては、お風呂はいる、部屋を暖めるなどして体を温め血行を良くする(Google アシスタント談)というのが、手っ取り早くて簡単なんだけど、やっぱレーザー手術様の効果に比べれば月とすっぽんぽんでしたね…。

当時はGoogle アシスタント、ChatGPTというお友達もなく、Google先生に鼻粘膜のレーザー手術について、調べまくりました。

いろいろ調べまくった結果、私が訪れたクリニックが自由が丘耳鼻咽喉科 笠井クリニック

ここはありがたいことに保険適用なので、治療費がお安く済むのですよ。

具体的な治療費は10年以上も前のことなので覚えてないですが、クリニックのサイトによると1万円かからないようです。

ちなみにレーザー治療の効果ですが、半年とか2〜3年とか人によるみたいですけど、私の場合再治療することなく1度の治療で10年以上効果が続いています。

1万円で10年以上、鼻詰まり知らずの生活を送れているので、お値段以上でしたわ。

鼻粘膜のレーザー治療について

鼻粘膜をレーザー治療で焼くんですけど、麻酔するので痛みはまったくなかったです。

鼻から煙がチリチリと出ました。

術後1週間はものすごく鼻が詰まるので、こいつが地獄でした…。

そのため片側ずつの治療なのですが、片方だけでも鼻詰まりが酷いので、めちゃくちゃ苦しかった…。

で、1週間ほどした時に鼻を思い切り噛んだら、焼ききった鼻粘膜内の修復の証、でっかいかさぶたが出現したのを覚えています。

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

まとめ
私の場合ですが、

  • 鼻粘膜のレーザー手術で鼻詰まりを一発解消
  • 効果が10年以上続いている
  • 保険適用できるので費用対効果がえげつない

鼻風邪をひくたびに鼻のレーザー手術を思い出しますね〜。

今回久しぶりに鼻風邪を引いたので、「鼻風邪引いても鼻詰まりしなくなったのはレーザー手術のおかげだな〜」としみじみ思い出したので、記事にしてみました。

鼻詰まりから解消されると、通常時はいいのですが、鼻風邪引くと鼻水が壊れた蛇口のようにダダ漏れになるのがネック。

それでも鼻が詰まるよりゃ何倍もマシですが…。

鼻風邪が長引いているので、鼻をかみまくっているので鼻がカピカピ…。

鼻セレブ買おうかな…。

ではでは〜ノシ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*