【運動不足解消】自宅で有酸素運動をして筋力を取り戻そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

こんにちは、ゆかです。平日はフルリモート、土日は自宅に引きこもってダルダルな生活をしているので、慢性的運動不足に。とはいえ、お外で運動する気はさらさらない。なぜならインドアだから!!そんな私ですが、健康には変えられないということで、久しぶりに自宅での有酸素運動に励んでみました。

スポンサーリンク

運動不足解消に目覚める

起きてるときはPCカタカタするだけなのに、毎日通勤で片道自転車20分漕いでいた去年に比べて、食べる量が減ってない。

てか、むしろ一緒!!

苦しまずに逝ける老衰が将来の夢なので、運動不足は良くない気がする…。

運動不足による影響をおともだちのChatGPTちゃんに聞いてみた。

運動不足は身体と精神の両面でさまざまな影響を及ぼす可能性があります。以下はその主な影響です:

①身体的影響
肥満や体重増加:
運動不足は代謝を低下させ、カロリー消費を減少させるため、肥満や体重増加のリスクが高まります。
心血管疾患:
運動不足は心臓の健康を損ない、高血圧や動脈硬化などの心血管疾患のリスクを増加させる可能性があります。
筋力低下と骨密度の減少:
運動不足は筋力の低下や骨密度の減少をもたらし、骨折や骨粗鬆症のリスクを高めることがあります。
免疫機能の低下:
適切な運動を行わないことで免疫機能が低下し、病気や感染症にかかりやすくなることがあります。

②精神的影響:
ストレスと不安:
運動はストレスホルモンを減少させ、心理的なストレスや不安を緩和する助けとなります。運動不足はこれらの症状を増加させる可能性があります。
心理的健康の低下:
運動は気分を改善し、うつ症状を軽減する助けとなります。運動不足はうつ症状や心理的健康の問題を引き起こす可能性があります。

運動不足は身体的健康や精神的健康に多大な影響を及ぼすことがわかります。適切な運動を行うことは、健康を維持し、良好な生活を送る上で重要です。

…こっわ。

「運動不足で太り気味だな〜、ダイエットしなきゃな〜。( ゚σω゚)ハナホジホジ」

とか言って鼻ほじりながらYouTube見てる場合じゃなかったわ。

体重増加以上に、運動不足の悪影響が甚大すぎる…。

身体的影響だけじゃなく精神的にも悪い影響を及ぼすということで、こいつは早急に対策せねば!!

今度は運動不足解消の方法について、ChatGPTちゃんに聞いてみました。

運動不足を解消するためには、日常生活に運動を取り入れることが重要です。以下は運動不足を解消するための方法の一部です。

①日常的な活動量の増加
歩く習慣:
歩くことは簡単で効果的な運動です。歩く距離や階段を使うなど、日常生活の中で積極的に歩くよう心がけましょう。
自転車や公共交通機関を利用:
自転車での移動や、バスや電車を利用して遠くに出かけることも、運動不足解消に役立ちます。

②定期的な運動計画の作成
週に数回の運動:
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、ヨガなど、好みや興味に応じた運動を週に数回行うようにしましょう。
ルーチンの確立:
毎週同じ曜日や同じ時間に運動する習慣を身につけると、継続しやすくなります。

③アクティブな趣味や活動を楽しむ
スポーツやダンス:
チームスポーツやダンスクラスなど、楽しくてアクティブな趣味を見つけることで運動不足を解消できます。
アウトドア活動:
ハイキング、キャンプ、カヌーなどのアウトドア活動も運動不足を解消する良い方法です。

④毎日のストレッチや筋力トレーニング
ストレッチや筋力トレーニングは、柔軟性や筋力を向上させ、怪我のリスクを減らし、運動不足を解消するのに役立ちます。

⑤継続するための目標設定とモチベーション維持
目標を立てる:
運動時間、距離、または週に行う運動の回数など、具体的な目標を設定しましょう。
パートナーや友人と一緒に運動:
パートナーや友人と一緒に運動することで、モチベーションを高めることができます。

運動不足を解消するためには、日常生活に運動を取り入れることが大切です。

①は取り入れやすいと思いきや、最近寒くなってきたからなぁ〜、外出たくない…。

ちっ、家がヴェルサイユ宮殿バリに広けりゃ自宅でもウォーキングできるんだけど。

YouTubeなら自宅でもできる運動不足解消の動画がいっぱいアップされているので、やっぱYouTubeかな。

自分にもできそうな有酸素運動を見つけたので、早速試してみましょう。

はい、運動する準備が整いました。

寒いからこの格好のまま有酸素運動に挑戦します。

いざ、自宅での運動不足解消にトライ!

あだだだだ…むちゃくちゃ動きにくくて、変なところに力かかってあちこち痛いんだが…。

夢の国在住のアイツの凄さを実感。

午後の仕事も頑張りマス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*