ルパン三世のアニメで出てくる赤外線センサーの部屋を自作してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

こんにちは、ゆかです。私は平日毎日、朝ご飯を食べながらAmazonプライム・ビデオでルパン三世のアニメを視聴しています。アニメを見ていてよく目にするのが、ルパン一味が赤外線センサーで張り巡らされたセキュリティー対策万全の部屋から盗みを働くというシーン。この部屋を自分の部屋で再現するべく、自作してみました。

スポンサーリンク

ルパン三世のアニメでよくみるシーン

こないだ私はX(旧ツイッター)に、こんな投稿をしました。

冒頭に記載しました通り、ここ数ヶ月感の私の平日朝のルーティンはアマプラでルパン三世のアニメを視聴することです。

今、パート2を視聴しているところなのですが、こんなシーンが良くあります。

ルパンたちが、お宝が収められている部屋を赤いレンズ越しに確認すると、部屋中に赤外線センサーが張り巡らされている

今朝見たエピソードでも、ちょうどそのようなシーンがありました。

その時、私は思いました。

やっすいアパートの一室の部屋に赤外線センサーを張り巡らされたら、レアなお宝が隠されているような高級な部屋に見えるのではないだろうか。

検証してみることにしました。

赤外線センサーの部屋を自作する工程

とはいえ、お宝なんて無い部屋に対して、赤外線センサーを購入して部屋中に張り巡らせる…というほど、アホではありません。

レアなお宝が隠されているような高級な部屋に見えるかどうかさえわかればいいので、赤外線センサーを張り巡らされた部屋に見えるようにすればよいのです。

そこで私が準備したものがこちら↓

  • 赤い下敷き

赤い下敷きは、ルパンたちが赤外線センサーを確認するために装着する赤いレンズ。

糸が赤外線センサーです。

ちょうど自宅にあったので、これら2つを使って赤外線センサーに張り巡らされた部屋を自作してみることにしました。

赤い下敷きはもう何年も押し入れにしまったまま放置していたので、かなり汚い。

なので、まずは赤い下敷きをシャンプーしてきれいにしてあげます。

きれいに拭いてあげたら、裁縫道具の中になぜか捨てずに無造作にしまわれていた糸くずをピンっと弛まないように貼っていきます。

糸くずだけでは足りなかったので、新しく糸くずを足していきます。

糸くずをマジで適当に貼り付けていけば、赤外線センサーの完成です。

カメラのレンズ越しに、こいつをひっくり返して部屋を撮影すれば…

赤外線センサーが張り巡らされたお部屋の出来上がり!!

うーん…

ルパン三世のアニメの世界観というよりは、かまいたちの夜の世界観のような恐怖が…

検証の結果は、安いアパートの一室だと

事故物件の絵面になる

でした。

ちなみにこの部屋は私が寝室にしている部屋でもあるので、恐怖でチビリそうです…。

こ…こわい…ガクガク(((((( ;゚Д゚)))))ブルブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*