【顔の傷跡】自転車転倒から3ヶ月…ようやく鏡で顔を確認してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

どうもこんにちは、ゆかです。自転車転倒により歯が折れ、顔面に傷跡が残ってしまいました。怪我を負ってから、歯の治療、顔の傷跡治療をしていたものの、顔の傷跡を確認する勇気がなく、転倒以来自分の顔を鏡で見ることができていませんでした。転倒から3ヶ月後の今日、ようやく自分の顔を鏡で確認する事ができました。

スポンサーリンク

顔面の傷跡を確認しなかった理由

自転車転倒してから、ずっと顔面の傷跡を確認しなかった理由…。

それは、日常生活に支障をきたしたくなかったから。

女を捨てていて、しょぼい顔面のワタクシではありますが、顔に怪我をしたことに大ショックを受けました。

事故直後、顔面からコンクリートの地面に叩きつけられたので、顔を鏡で確認せずともひどい有り様なのは感覚でわかっていました。

「顔に傷跡が残っているという事実を目の当たりにしたら、ショックで何も手につかなくなる。」

それであれば、顔の傷跡がマシになったときに確認して、

「な〜んだ!この程度の傷跡だったのか。よかった〜♪」

と思える精神的余裕がありそうな時に見ればいいのだ。

傷跡というのは時が経てば多少なりともマシになるし、私は26万8000円もの大金はたいて顔面の傷跡治療を行っている!

何もわざわざひどい状態の顔面を見てショックを受けて何も手がつけられなくなるなんて、いらぬダメージを受けることはない。

という考えのもと、顔を怪我して以来3ヶ月間ずっと、意図的に自分の顔を見ないように工夫して生活してきたのです。

例えば、電子レンジやトースターを使う時に窓、洗濯物を取り込む時に窓ガラス、光の反射で自分の姿が映ってしまうことがある場合には、目線をそらして自分の顔を見ないようにする、コンタクトの装着・脱着の際に鏡を見るときにはマスクをするなど、それはそれはの徹底ぶり。

おかげで、顔の傷跡による精神的苦痛で落ち込むこともなく、仕事や日常生活に支障をきたすことはなし。

自分の顔を見ないようにするという以外は、自転車転倒以前と変わらぬ生活をしていました。

顔面の傷跡を確認できたきっかけ

そんな生活を続けること3ヶ月。

とうとう今日、鏡で自分の顔面の傷跡を確認することにしました。

何故、顔面の傷跡を確認する気になったのか。

それは顎の痛みと盛り上がり(たぶんケロイドというやつ)がかなり収まってきたなという実感があったから。

自転車転倒により手や腕を怪我したものの、ひどかったのは顔面。

顔面は鼻下、上唇、顎の3箇所を怪我し、その中でも一番ひどい傷を負ったのが顎でした。

顎からの出血がひどく、コンクリートに打ち付けたため痛みも一番ひどかった。

顎は傷口が塞がってからも、痛みは残るし、傷口の盛り上がりも残っているという始末…。

怪我を負ってから3ヶ月経過した今、26万8000円という高額治療であるレーザー治療の効果なのか、顎の傷口の盛り上がりであるケロイドが小さくなってきている気がしたのです。

顎の痛みも残って入るけれど、少しずつ薄れてきている。

「そろそろ顔を鏡で見れそうな気がする!」

そう思えるようになってから2週間後の今日、思い切って自分の顔面を鏡で確認してみることにしたのです。

顔の傷跡を鏡で確認した結果

とはいっても、いきなり全顔を鏡で確認できるほどの勇気はなく、まずは顎の傷跡のみを確認することにしました。

顎の怪我が一番ひどかったので、顎の傷跡を見て大丈夫そうなら、鼻下、上唇…と段階を踏んで確認することに。

それでは顎の傷跡のみを確認してみます。

!?

ほんのり赤くなっているだけ!?

いや、少しケロイドの膨らみもあるけど、目立たないレベルじゃん!

これは想定を超える意外性でした。

だって、比較的怪我の程度が軽かった手の傷跡がこれ↓

黒ずんだ紫に変色してケロイドの膨らみがポコっ。

体で一番の被害パーツだった腕の傷跡↓

これでもかなりマシになったんだけど、やっぱりひどい傷跡…。

顎の怪我は手と腕以上だったので、これレベルの傷跡を覚悟していたのに、いざ確認してみたら思いもしないほどの軽い傷跡。

こ…これが26万8000円かけたレーザー治療の効果というのか…。

大金かけるだけの効果はあったんだな。

顎の傷跡がこの程度なら、鼻下と上唇の傷跡も許容できる範囲なのでは?

そう期待を込めて、実に3ヶ月ぶりに全顔を確認してみることにしたのです。

ほとんどもう傷跡わからないレベルじゃん!

正しくは鼻下にケロイドによる膨らみ、駐車治療中の上唇にもケロイドの膨らみは多少あるものの、色に関してはほ変色なし。

え?この程度の傷跡だったの???

あまりにも想定していたよりも傷跡が小さくて、気が緩んでチビリそうになりました。あぶねっ。

とはいえ、上唇のケロイドによる膨らみは多少目立つので、来月の経過観察でもうケロイド注射治療が不要となれば、会社へは出社可能の連絡を入れることにします。

久しぶりに自分の顔を見るなあ…。

それにしても、ガッキーや橋本環奈ちゃんみたいな美女になれるのならともかく、こんなしょーもない顔に戻るのに30万近くもかかるだなんて…。

心に余裕ができた今、そんなやるせない気持ちも芽生えてきましたとさ。

あれ、顔こんなに丸かったっけ???

顔面に怪我して以来、一番の悩みのタネだった顔面の傷跡問題がほぼ解決したので、通勤できる程度に顔面を整えられるよう今から準備していこうと思います。

ではでは〜ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*