5ヶ月ぶりにヘアサロンへ行ってばっさりカットしてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

どうもこんにちは、ゆかです。鬱陶しくて鬱陶しくてたまらなかった髪を葬るため、今日ようやくヘアサロンへ行ってきました。自転車転倒により怪我をして以降、ヘアサロンへは訪れていなかったため、実に5ヶ月ぶり。ドタマで好き放題生い茂っていた髪をばっさりカットしてもらい、ようやく頭も心もスッキリすることができました。

スポンサーリンク

ずっとヘアサロンへ行けていなかった理由

本日、ようやく…ようやくヘアサロンへ行く事ができました!!

自転車転倒して以来、一度もヘアサロンへ行けていませんでした。

何故行けていなかったのかというと、

顔の傷跡が気がかりだったから。

といっても、私がご贔屓にさせてもらっているヘアサロンは、コロナ禍以降マスク着用OKなんですけど、

間違ってマスクのひもちょん切られて

「きゃー!!!のび太さんのエッチ!!!」

ってなったらどうしよう…とか、あとそもそも人とプライベートな会話をする気になれなかったというのがありマシタ。

しかし!

自分の顔の傷跡を確認してほぼ傷跡がないと確認できた今、ようやくヘアサロンへ行く気になったのです。

5ヶ月ぶりにヘアサロンで髪をカット

私は普段メガネなのですが、ヘアサロンで髪をカットするときにはコンタクトにするようにしています。

じゃないと、自分の毛でメガネがモサモサになる…。

コンタクトするのも久しぶりだった結果、こんなことに↓

ヘアサロンの予約は19:30だったんですけど、せっかく外出るので早めに出て、いろいろウィンドウショッピングすることに。

気づいたらダイソーでこんなの買ってました↓

正月に気が向いたら使って遊んでみようと思いマス。

結局ダイソーで1時間半程徘徊した後、気がついたらもう時間だったので慌ててヘアサロンへ。

お兄さんに席まで案内されて、

「今日はカットですね。どれくらい切りますか?」

と確認されます。

いつもなら定期的に訪れていたので、

「1か月前に来たので伸びた分だけカットしてください。」

ですんでいたのですが、さすがに5ヶ月ぶりともなるとそれでは通じないので、あらかじめ準備していた画像をお兄さんに見せて

「この髪型でお願いできますか?」

とオーダー。

お兄さん:「え?結構ボーイッシュになりますけど、大丈夫ですか?」

私:「はい、今日5ヶ月ぶりなんですけど、前はこれくらいだったので大丈夫です。」

実は前回の予約が9月10日だったのですが、自転車で転倒して怪我したのが前日の9日。

9月10日といったら、歯もないし、手と腕、顔面も怪我で一番ひどい状態のまさに満身創痍。

肉体的にも精神的にも到底ヘアサロンに行ける状態ではなかったので、キャンセルしたんですよね。

ホットペッパービューティーにキャンセルの痕跡残ってるな。

なのに9月9日、救急車で運ばれて病院で応急処置してもらって帰宅した後、Appleが認定するプログラミングの資格試験の受験には行ってたりする。

いや、受験料1万円もしてキャンセルできないから、受験しなきゃもったいないなと思って。

会場の担当さん、血まみれの私見てびっくりしてたし。

そこまでして受験したのに、落ちるし(・д・)クソッ。

いつもは15分くらいで終わるんですけど、カット量が多かったようで今日は30分かかりました。

カット後にお兄さんに「こんなにカットしましたよ。」と伐採した毛量を見せてもらったけど、すごい量だった…。

ロングほど伸びていたわけじゃないのに、あんなに不要な毛が頭に乗っかってたのか。

どうりでシャンプーの量使うし、ドライヤーでなかなか乾かなかったわけだ。

写真撮っとけばよかったかな、ま、いっか。

不要な毛がなくなったおかげで、ほら!

こ〜んなにスッキリ♪

シャンプーはワンプッシュでよくなったし、毛量少ないから洗いやすいし、ドライヤーしてすぐ乾く手軽さ!!

そうそうこれこれこれこれこれ!!!

ショートボブはこうだったわ!!うむ!!

こんな快適なら、マスク着用OKでカットしてくれるんだから、もっと早く来ればよかった。

あ、警戒していた「ヘアサロンのスタッフに話しかけられる」ですが、今回担当してくれたお兄さんは、必要な事以外話しかけてこなかったので、ほっとしました。

会話嫌いってわけじゃないんだけど苦手なのよ…。

ショートボブはコスパ良いので、今後はちゃんと定期的にカットしてもらうようにしようと思います。

ではでは〜ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*