びんぼっちゃまの手法を使えば隣の部屋のテレビ見れるか検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   


こんばんわんこそば、ゆかです。うちは2部屋あるのですが、テレビが見られるのは1部屋だけ。もう一方の部屋でも、なんとかテレビが見れないものかと思って思い出したのが、昔アニメ「おぼっちゃまくん」でびんぼっちゃまが使っていた手法。これ使えば、2部屋でテレビが見られるようになるんじゃね?ってことで、やってみました。

スポンサーリンク

隣の部屋にあるテレビ

PC作業(ネットサーフィンしたり、YouTubeみたり、ブログかいたり、アマプラ見たりなどなど)は、通称「作業部屋」のこちらで行っている私。

椅子のほうが腰への負担が少なく、猫背にならずに良い姿勢をキープできるんですよね。

なので、パソコンいじくり回すときはほぼこの部屋にいるのですが、たまにはテレビを見ながらPCをお触りしたいときもある。

そんなときは、PCを隣の部屋へ持っていって地べたに座りながら、テレビを見つつコーラを飲みながらネット内を徘徊というマルチタスクをこなします。

しかし、地べたに長時間座ると猫背になるので、腰が曲がって痛くなる…。

なんとか作業部屋でテレビを見れないものかと思った時に、ふと思い出したのが昔アニメ「おぼっちゃまくん」でびんぼっちゃまが使っていた手法。

その手法とは、他人の家のテレビの映像を鏡を使って反射し、自分の家まで持ってくるというもの。

当時幼かった私は、「おぉ!!すげー!!」と感動したことを覚えています。

アニメ「おぼっちゃまくん」でびんぼっちゃまが使ってた手法を実践

本当に鏡で別の場所にあるテレビの映像を別の場所で視聴することができるのか。

試してみることにしました。

まず使ったのが、家にある鏡の中で一番大きな鏡「全身鏡」。

試行錯誤した結果、鏡の大きさを大→小にするとテレビの映像を拾う調整がしやすかったので、最初に全身鏡を使うことに。

この全身鏡に映った炭治郎くんを、家にある2番目に大きな鏡「卓上ミラー」でキャッチ。

そして、最後にうちにある3番目に大きな鏡「ハートの手鏡」で炭治郎くんをキャッチしてフィニッシュ!

おぉ!?映った!!

ビクゥッΣ(゚ω゚ノ)ノ

反射経路がこちら↓

これでPC作業しながらテレビが見られるようになりました♪

しかし、この視聴法には欠点があるって、アニメの中でびんぼっちゃまが言ってたの思い出した。

  • 映像が逆になる
  • 音が聞こえない

うわ、確かに…。

で結局、これに落ち着きました。

テレビ見たいときは、これしかないわ。

アニメ「おぼっちゃまくん」がYouTubeで公開されてた

コロコロコミックの公式YouTubeチャンネルで、おぼっちゃまくんの1話が公開されてたのでシェアします。

さすがYouTube、1話だけとはいえ、アニメおぼっちゃまくんを公開してくれるのは嬉しいね^^

ただ欲を言うなら、オープニングも入れてほしかった…。

「ぶぁいYaiYai-おぼっちゃまくんのテーマ-」ね。


か〜ねもっち、か〜ねもっち、いったら〜きもち!!

ぽっくんは歩くみ〜のしろきん!!

か〜ねもっち、か〜ねもっち、も〜ちは〜だもち!!

リッチなあ〜いさつそぉ〜…

ともぉ〜だちんこぉ〜!!!( ✧Д✧) カッ!!

当時普通に口ずさんでたケド、歌詞に「ちんこ」ってすごいな…。

小林よしのり先生はやっぱ天才だわ。

今の時代の地上波での放送はアウトだろうから、再放送されることもないんだろうな〜。

当時は、土曜の夜19:30というゴールデンタイムに地上波で普通に流れてたのが、信じられん。

いい時代だったな…。

そんなわけで、今日はこのへんで…

さいならっきょ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*