出社なんて意味ないと思っていたけどそこまで意味なくはなかった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

こんにちは、ゆかです。顔面の傷跡のため、特別対応で出社免除となっていた私ですが、傷跡が癒えたため、今月から出社免除解除となってしまい、私も出社することとなりました。「出社なんて意味ないじゃん、嫌だー!!」と思っていたけど、何気に楽しめたのでよかったかなと思いました。

スポンサーリンク

出社が意味ないと思う理由

私が出社が意味ないと思う理由。

  • 毎回PC一式を持って移動しなければならない(PC紛失、壊すリスク大)
  • 周りに人がいるので会議がしにくい
  • 満員電車に乗ることで風邪などうつされるリスク大
  • 家でできる仕事なのに、わざわざ通勤時間、通勤費をかける非効率さ

私はSESエンジニアなので、自社ではなくプロジェクト先のお仕事をしています。

プロジェクト先は常駐ではないので、元々個人の座席はなし。

そのため、出社するたびに毎回PC一式を持って移動しなければならないので大荷物になります。

精密機械を持って移動するので、紛失したり壊してしまうリスクが大。

家で仕事してれば、こんなリスクないのに。

そして、毎日何かしらの会議が入っています。

出社すると当然周りに人がいるので、配慮しなきゃで気ぃ遣うし、近くに座っている人が声が大きい人だとその人の声が入ってしまうので聞こえにくくなる。

電車は行きも帰りも満員電車。

PC故障のリスクに加えて、風邪をうつされたりするリスクもある。

また、クソ寒い中、大荷物持って満員電車に乗り会社まで行くので、気力体力ともに消費する。

出社しなけりゃできない仕事なら仕方ないけど、在宅でできる仕事を、わざわざこんなリスクを犯してまで出社するという意味がさっぱり理解できない…。

フルリモートから出社になるとこうなる

そうはいっても出社と言われれば出社するしかない。

顔面を怪我したときは、

「毎日出社でもいいから顔面の傷跡治してくれ!!」

なんて思っていたけど、いざ治るとやっぱ出社は嫌ですな。(´_ゝ`)フッ…

いつもより1時間早く起きて、家を出ると…

寒うっ!?Σ( ºωº )

ああ…もうお家帰りたい… orz…

と、すぐメンタルやられるも、実は今日の出社を楽しみにしていた私。

というのも、同僚の女性と、

「出社できるようになったら一緒にランチしようね♥」

と約束していたから!!

社会人になってからもううん十年も経ちますが、

お昼は自分で作ってきたお弁当を自席で食べる

というスタイルでずっとやってきていたし、都会のど真ん中に勤めたことがないので、

オサレな都会でオサレ女子と外食ランチ

なーんて、ドラマのようなお昼を経験したことがない!

なので、出社だるいなと思いながらもウキウキ気分も持ちながら会社へ。

会社へ行くとすでに何人かいたけど、誰が誰だかわからない…。

チャットやメールや通話で交流はあるけど、

顔を合わせないから名前と顔が一致しない。

ネット上の人かと思っていたけど、実在したのねみたいな。

人生初のOLランチ

いよいよ待ちに待ったお昼!!

会社近くのオサレなお店でオサレ女子とランチしてきました!!

私は、平日限定のランチセットとやらを注文してみましたよ^^

平日限定とか言われると弱いですね。(´∀`*)ウフフ

ランチの後、まだ時間があったので、コンビニでカフェラテを購入して、会社にあるテラスのお席で雑談タイム。

何!?この素敵なお昼の過ごし方!?

初めての都会OLっぽいランチタイムを経験して大歓喜!大興奮した私。

めちゃくちゃ楽しかった…(*´Д`)ハァハァ

お昼の後の仕事はOLランチという目的を達成した後だったので魂の抜け殻のようなメンタルで仕事してマシタ。

1日のフル出社、しかも電車通勤となると5, 6年ぶりだったので帰宅した頃には疲労がすごかったです。

PC重いし、満員電車だったし…。

出社したのは木曜だったんですけど、疲れ切って木曜金曜とすぐ寝て、土曜日の今日なんて14時間寝てました。

で、今久しぶりにこうしてブログ書いてます。

出社なんて意味ないと思っていたけど、何人かと対面でご挨拶できてお顔も確認できたし(自分含めマスクしてた方もいたけど)、OLランチという素敵すぎる経験もできたし、雑談もめちゃ楽しかったし、有意義な出社となったのでよかったかなと思います。

まあ出社と行っても月2回、次の出社もOLランチの約束をしているので、次回出社も楽しみたいと思います!

ではでは〜ノシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*